Sleepyhead’s Talking

自作曲を公開チュ♪

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

新曲発表♪(終了~)



関東は今日は晴天でした。
窓から外を眺めると、とっても気持ち良さそうでしたねぇ・・・・。
お出かけ日和!?
とんでもございません!!
こんなに晴れてたら、アレがいつもより余計に飛んでるじゃありませんか!!
アレが!!

せっかくのお出かけ日和に引きこもってました。
こんばんは。おけぃです。

花粉症のおけぃには、この時期にどんなに晴天だって、
ただ迷惑なだけ。
今日も、どっこにも行かないで、一日ほとんどPCに向かってました。

まあ、そのおかげで、できあがりましたよ。
久々の新曲。

いずれまた、CDで販売するということで、
申し訳ありませんが、期間限定の公開です。
今週いっぱいは、ここに置いておきますんで、
お気に召しましたら、いつでも聞きにきてくださいね。

さてさて、では新曲公開~♪


=================================

新曲 『 子守唄 』 は
公開を終了させていただきました。
後日CDにて販売する予定です。

どうぞお楽しみに♪



 『 子守唄 』 歌詞のみ

おめめとじても眠れぬ夜は
おててつないで眠ろうか
むかしむかしの夢物語
耳に口寄せはなそうか

ひゅるるん 迷子の木枯らしが
あそぼとガラス戸たたいても
ピカピカまぶしいお日様が
東のお空を照らすまで

ねんねんころりよ おころりよ
泣きべそやめて ねんねしな

おめめとじても眠れぬ夜は
空のコンペイトウあつめよか
一人ぼっちが寂しいのなら
寝ずに二人で遊ぼうか

きんきら月夜も悲しくて
ぽろぽろ涙がこぼれたら
ピカピカまぶしい水玉を
真黒なお空に放とうか

ねんねんころりよ おころりよ
泣き疲れたら ねんねしな

そばにいるから ねんねしな


=================================

いかがでしたでしょうか?
いつものポップな感じとはちょっと違ってますねぇ。
そこがまた、自分では心地良かったりしてます。
まあ、この曲じゃ、ホントに誰かを寝かすのは
難しいそうですけどねぇ・・・(;´▽`A``

あ。
そう言えば、
前記事のコメントへのレス、中途半端でごめんなさい。
新曲にあまりにも集中しすぎてました。
明日以降、徐々にレスいたしますので、少々お待ちください。


スポンサーサイト
記事編集

オリジナル曲おまとめ


今までに作ったオリジナル曲をまとめて(徐々に)UPしちゃってます。

お暇な方はしばしお耳を拝借♪

再生のコントローラが表示されない方は
タイトルをクリックしてください。




 『 会いにいくよ cdoorバージョン 』 





キミを思うと苦しくて 涙が出ちゃう時もある
声さえ聞けないブルーな夜には
とにかく不安でたまらない

10日前のケータイメール
”愛してる”の文字を探すのなんてやめて

キミに会いにいくよ
すぐに会いにいくよ
走り出した列車の窓には
隠し切れないキミへの想い抱えた
アタシが映ってる


寂しいよって言えなくて
ホントの気持ち聞けなくて
嫌われるのが怖いから
いつも平気なフリの笑い声

約束しても鳴らない電話
枕元に置いて 待ってるなんてやめて

キミに会いにいくよ
すぐに会いにいくよ
走り出した列車の窓には
隠し切れないキミへの想い抱えた
アタシが映ってる


夏が終わるよ
お気に入りのワンピース
季節外れになる前に

キミに会いにいくよ
すぐに会いにいくよ
走り出した列車の窓には
隠し切れないキミへの想い抱えた
アタシが映ってる

キミに会いにいくよ
すぐに会いにいくよ
走り出した列車の窓には
隠し切れないキミへの想い抱えた
アタシが映ってる




 『 スキップな気分 』 





不思議だね どうしてこんなふうになるのかな?文字色

毎朝ね ラッシュの電車の中で
ニヤケ顔 隠すのが 大変だよ

寝る前に アナタがくれるラブコールの余韻が
朝から アタシをゆるませる

恋してるって こんな感じ
いつもの景色もキラキラ輝く
空も飛べそな軽いステップも
全部アナタのせい

LaLaLa・・・ スキップな気分

気がつくと アナタのことばかり思ってる

ちょっとだけそんな自分がなぜか 悔しいの
駆け引きもできないくらい 大好きよ

切なくて眠れない夜もあるけれど
そんなことさえ心地良いの

恋してるって こんな感じ
ごきげんに 鼻歌なんか歌ってる
空も飛べそな軽いステップも
全部アナタのせい

アナタが好き っていう気持ちだけで
明日がみえなくたって 怖くないよ

恋してるって こんな感じ
いつも優しいアタシでいれそな気がする
空も飛べそな軽いステップは
全部アナタのせい

LaLaLa・・・ スキップな気分





 『 サヨナラのKiss 』 





オレンジの街灯が 窓の外流れて過ぎてく
キミが踏むアクセルがうとましい 帰り道

『楽しかったね』なんて
キミはもう満足な感じ
わかってる?もうちょっとでお別れの時間だよ?

二人を隔てる 運転席と助手席の
ほんの少しの隙間さえ もどかしいの

赤信号が待ち遠しいのは
キミがアタシを見てくれるから
もっともっと近くに来て
くちびるの温度感じさせて

I wanna kiss 
   again & again 
    anytime with you.

サヨナラのKiss だけじゃ
次のデート待てない


タイムリミットまであと5分
愛しあってる証を口移しで伝えてよ もっと・・・

ハンドルに置いてる 左手がヒマそうだから
アタシの右手をしっかり握っててよ

赤信号が待ち遠しいのは
キミがアタシを見てくれるから
もっともっと近くに来て
くちびるの温度感じさせて

I wanna kiss 
   again & again 
    anytime with you.

サヨナラのKiss だけじゃ
次のデート待てない





 『 2回目のクリスマス 』 




キミの住む街へ続く
線路をボンヤリ見下ろして

この上をもう何度往復したのかな・・・?

北風吹く駅のホームで
真っ白い息が踊る 踊る
手袋の指先が凍えてても心はあったかいよ

Merry X’mas to you
キミと出会って 2度目の冬が始まったよ
Merry X’mas to you
あの頃のまま同じ気持ちを
届けに行くよ
I Love You.


この街に降る雨は
なかなか雪にはならないけど
サンタクロースが恋人なのは
本当みたい


Merry X’mas to you
いくつの冬がめぐってきてもすぐ隣で
Merry X’mas to you
キミの笑顔を見つめ続けてられますように
I Love You.


聖なる夜に
祈りをこめて
I Love You.






 『 とんでけ 』 





まんまるなお月様見てたらね
アナタに会いたくなったんだ

キラキラの星の川飛び越えて
アナタのそばに行ければいいのに

とんでけとんでけ アタシのココロ
小さな羽をつけてあげるよ
急いで急いで あのお月様が
雲の向こうに 見えなくなる前に


フワフワのパンケーキ焼けたから
アタナにほめてもらいたくってね

目を閉じてお願いしたらすぐに
アナタのそばにいければいいのに

とんでけとんでけ アタシのココロ
小さな羽をつけてあげるよ
急いで急いで 夕日の街が
夜の景色にかわっていく前に

コトバじゃ足りないから
感じたハート丸ごと届け・・・・


とんでけとんでけ アタシのココロ
小さな羽をつけてあげるよ

届いて届いて 彼のところへ
大きな背中が目印だよ
急いで急いで 今日の終わりが
彼を眠りに誘い込む前に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。